アール公式?ブログ「無からの創造」

小売業向け基幹システムの開発会社「アール」 執筆者は4名体制で、マーケティングコンサルタント、システムエバンジェリスト、システム導入コンサル、管理部門が週2回、とっておきの役に立つ/くだらない話をお届けします。(くだらない話の方が多いのですが。。。) 提供:株式会社アール(http://www.eighteen.co.jp)

20150526-1

今朝あさチャンを見ていたら紹介されていました。
鼻パッドの無いメガネです。

顔の両サイドの頬骨の器具で固定されていました。
試着した出演者達は「楽だ。」「上下に動かない、スポーツに良い。」等と
絶賛していました。

私は老眼が始まると同時に視力が落ちてきました。
運転免許の検査ではまだ「眼鏡等」の条件はありませんが、夜の運転時に
動体視力に不安を感じて、メガネを作りました。仕事の時もプロジェクタの
小さな字が見えない時など、メガネをかけていましたが、鼻パッドの違和感が
苦手で長時間の着用は出来ません。真夏のゴルフの時もサングラスをかけ
ますが、30分持たずに外してしまいます。

この鼻パッド無しのメガネならば長時間かけられるかもしれない。
試しに購入してみようと思います。
結果は後ほど報告します。

http://www.neojin.jp/index.php

最近は、いろいろと不調。
こんなときは、頭をからっぼにするべく旅に出る。元々、それほど詰まっているわけではないが…(゜゜;)

2日、朝から北へ向かう。早すぎて上野駅のecuteはシャッターが降りている。頼まれたものを買えない?ここでも不調(笑)

幸い好天に恵まれ、気持ちが晴れ晴れしてきた。GW後半初日だけあって既に満席。子供たちがにぎやかで楽しそう。仲間に入りたい…。

気が付くと盛岡、岩手山もスッキリ、もうすぐだ。 
①岩手山



駅前の市場で筋子を買う。とっても食べたかった。寄り道するから間に合わないと思っていたバスになぜか間に合う。んっ、不調離脱???

3日、札幌から帰省の娘を駅へ迎えにいく。思わず顔が緩む。荷物を預けるコインロッカーを探すがすべて埋まっている。不調離脱は気のせいだったか?

4日、前夜の食事でなぜかお腹をこわした家内(不調伝染?)を一人残し娘2人とドライブへ出かける。春を迎えた山々が芽吹く光景に癒される。でも、花より-○○○―、名物のしょうがみそのおでん。久し振りに食べるとうまいなぁ~。 
②おでん


食後の運動? まだ白い芝生の上でバドミントン、ボール遊びを娘と楽しむ♪ でも足がついていかずすってん。やはり、不調(笑)

5日、あっという間に帰京の日。駅までのバスから見えたゆるキャラ…なんか緩い…やはり、不調(笑)

りんごのあぷたん、ニンニクの田子王子とか…だれも知らないじゃん♪
③あぷたん

④田子王子


駅の発車時刻表は、驚愕の6分間隔で東京へ。


普段は1時間に1本ぐらいなのに。そんなに急かさないで、と思ってしまう。

んっ、不調の原因はこれか? まだまだ、修行が足りないようで。

かすみ草

平日でも多数の外国人観光客の方々が買い物しています。

抹茶味のキットカットが良く売れているらしく、普段お菓子を扱っていないお茶屋さんにまで置いてあります。
日本人の想像を超えたところでヒット商品が生まれるようです。嗜好の違いなんでしょうね。

今日はアメ横センタービルの4Fゴルフショップにクラブのグリップ交換に行きました。
待ち時間にトイレに立ち寄ったところ・・・・

20150512-1


ここで、足洗うのか~・・・・ と苦笑してしまいました。

そういえば、以前、1Fのトイレに入ったときは、

「トイレにカイロを流さないで下さい。」
と日本語で書いてありました。
効果はあったのでしょうか?

少なくとも、日本人はトイレにカイロは放り込まないと思いたいです。
なので、外国語表記をしないと意味がないのでは?と考えてしまいました。

最近の外国人観光客の方々の「爆買い」なるものは、消費税増税で落ち込んだ小売業に良い風を吹かせて
います。今後、外国人観光客の入国者数が増加すれば良いなと思うこのごろです。
20150512-2

いつものICから東京方向の高速道に入った。

この高速道路は3車線。
合流車線から走行車線1に入り、更に加速して走行車線2に入った。
程よい速度になったところで、追い越し車線に移り快走していた。
すると、バックミラーに黒い点の様なもの。それが、どんどんと大きく
なり後ろにピタリとついた。

20150428-0



黒いポルシェだ。

落ち着き無く、左右にユラユラ・・・・煽られている。
法定速度で走っているので譲るつもりはない。
走行車線2も車間に割りいる隙があまりない。

ふと、左前方に目をやると、走行車線1を走るシルパークラウンを発見。
ナンバーを確認し、並走し、ドライバーを確認。
目が合い、私は方向指示器を左に出し、走行車線2の並走者を促して進路変更した。

その直後、黒いポルシェは狂った様に加速していった。
追い越し車線の前が空いていたせいなのか?

走行車線1のシルバークラウンが急加速し、あっという間に追い越し車線に。
そして、鮮やかなパトライトが瞬き、サイレんが鳴る。黒いポルシェを追走!

20150428-1


しばらく走ると、捕獲された黒いポルシェがシルバークラウンの前を力なく走らされていた。
「おつかれさま」と言いながら、2台を抜き去り、家路についた。
GJ!Police!

※覆面パトカーの正しい認識の仕方。

ナンバー
県警が取り締まっているので地元のナンバーであること。
昔は88オンリーだったが、最近は3X、5Xもある。

車種
トヨタ、ニッサンのセダンタイプが圧倒的に多い。
例外的にスバルのレガシー、東名ではポルシェ、聞いた話ではベンツも有り?

乗員
必ず2名
青い征服、白い帽子(ヘルメット?)
追い越すときににっこりと微笑むと微笑み返してくれる。
これで捕まることは無い。

その他の特徴
常に洗車している様なのでボディーは綺麗である。
後部座席後ろは何も無い。カーテンやティッシュ等が置いてあったら一般車確定。
運転席左右の窓がスモークの場合は一般車確定。

番外編
想定外のスピードで走ると覆面パトカーは追いつけないらしい。
経験者から聞いた話である。

20150428-2

2カ月ほど前だろうか、「年間降雪量でみる世界の豪雪都市ベスト10」という記事を目にした。

8位 日本・秋田市(年間降雪量:271cm)
3位 日本・富山市(年間降雪量:363cm)
2位 日本・札幌市(年間降雪量:485cm)
1位 日本・青森市(年間降雪量:792cm)

なんと、日本の4都市がランキングされていたが、少し違和感を覚えた。秋田、富山の市街地はあまり積雪がない印象があるが、八幡平や立山方面が含まれているのだろう。青森も八甲田の麓の数字が少し押し上げているが、市街地の降雪量が500cmを超える豪雪地帯。国土の狭い日本だからゆえ、このような豪雪地帯にも街が広がっているのだろう。実に、札幌は日本第4位の都市である。
豪雪都市


 かくいう小生は、1位にランクされる豪雪地帯の出身である。雪に覆われた3カ月もの間、北国の人たちはじっと耐え忍び、春の到来を待ち望んでいる。家の前の雪片付けをしないと車が出せず出勤できない。出勤後の最初の作業も雪片付けである。都心では数cmの積雪でパニックになるが、あの数十倍の積雪が3カ月もの間続く。忍耐強さはこのあたりから生まれるものと勝手に思っている。雪が示す通り、青森の四季は3ヵ月ごとに分かりやすく移ろう。やはり、春の便りが何より大好きだ。

 春を告げる生き物たち。
○春告魚 最近漁獲が復活してきたニシン。NHK朝ドラ「マッサン」の舞台にもなった鰊御殿は記憶に新しいところ。ニシンが不漁なため、メバルにその座を奪われた?感もあります。忘れてはいけない鰆(サワラ)もです。
○春告鳥 ウグイス。
○春告草 梅。青森では、福寿草かな?残雪から顔を出した黄色い花がニュースになります。

福寿草


少し遅れてカタクリでしょうか?あの薄紫の可憐な花が好きです。

カタクリ


 実は小生、山菜採りが趣味。毎年、今頃から山歩きをしてフキノトウ、タラノメ、アザミ、コゴミ、ウドの採取に正を出していました。長い冬を乗り越え、心身ともに活発になる春。なんか冬眠から目覚めた熊のようですね(笑)
GWは久しぶりに春を満喫してきます。

かすみ草

このページのトップヘ